スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗るメソセラピーも登場!


塗るメソセラピー!患部に吹きつけ、肌にすりこむことで、脂肪溶解してくれると話題の
「セルバニッシュ」です。

セルバニッシュの成分には、メソセラピーで使われている脂肪を溶解する薬剤と同じ成分が含まれています。

その薬剤をどのように肌に浸透させるか?というと、超高純度の真水なのだそうです。超高純度の真水は浸透圧の関係で、肌の奥深くまでしみ込み、浸透していく性質があるようで、その力を使って、メソセラピーの脂肪溶解薬剤を肌深く浸透させる仕組みなので、期待できそうです・・

個人差がありますので、セルバニッシュの口コミなどを参照することをオススメします^^


★セルバニッシュの口コミを見る★
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

話題のノーニードルメソセラピーって?


メソセラピーは、局部的に脂肪を取り除きたい部位に、脂肪溶解薬を注入する方法なので、脂肪吸引と比べて副作用や腫れ、内出血も少ない方法です。

しかし、針を使うため、一週間程度、腫れや痛みを生じるケースがあります。個人差はありますが、薬剤が体に合わない場合には、外出できないほど腫れる場合があります。

そこで、新たに注目されているメソセラピーとして、ノーニードル・メソセラピーがあります。こちらは施術後の腫れや痛みは一切なく、仕事など通常通り行いながらメソセラピーを行うことができます。

具体的には、薬剤を患部に塗り、特殊な電極で肌をマッサージするように薬剤を皮膚に浸透させていく方法です。

ただ、腫れや痛みが少ない分、メソセラピーの脂肪溶解薬剤の効き目が現れるまで時間がかかり、機材も特殊なものを用いる関係上、通常のメソセラピーに比べて費用が高くなります。

一般的な美容整形外科の場合、ノーニードルメソセラピーの施術費用は、通常の針を使用するメソセラピーの1.5倍~2倍程度の料金になるようです。

テーマ : ダイエット&ビューティー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メソセラピーで部分痩せ!!


メソセラピーは、部分痩せ法の一つとして最近人気が高まりつつあります。
1950年代にフランスで始まった施術で、スポーツ医学や薄毛治療などにも
用いられて、美容整形法としては「脂肪溶解薬を注射して部分やせを実現する方法」として定着しつつあります。

最近の人気の背景には、脂肪吸引に比べて肉体的な負担が少ないことのほか、費用も安いことが挙げられます。

費用的には、美容整形外科にてはがき大の範囲へのメソセラピーを行う場合、10万円前後が一般的です。

メソセラピーの自己注射というのも実は行っている人がいます。メソセラピーの脂肪溶解薬の成分は食品などにも含まれている成分なので個人輸入が可能になっているためです。ただし、あくまで自己責任(医師法や薬事法上の判断はグレー)であり、個人輸入したメソセラピーの脂肪溶解薬を他人に投与することは法で禁じられています。

テーマ : ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。